メンズ

投資物件ならアパートがいい|確実に利益を上げる方法

楽して稼ぐ時代

マンション

サブリースは通常の賃貸形態と異なり、経営を会社に任せて家賃の一部を得ることができる運用方法です。安定収入を得るには建築年数が経った物件よりも新築物件が望ましく、契約更改のタイミングがきわめて重要です。

もっと読む

初心者と高齢者の投資

集合住宅

投資する物件選びは慎重に

不動産投資にはいろいろな方法があって、不動産の売却で利益をあげるものもあれば、賃貸物件のオーナーになって家賃収入を得る方法もあります。不動産投資で扱われる投資物件には、戸建てよりもマンションやアパートが主流になっているという特徴があります。これから不動産投資を始める人には、新築の一棟マンションよりもアパートや中古のワンルームマンションがおススメです。なぜなら、新築物件の投資には大きな資金が必要になるうえに、利益を上げるにはかなり長期的な運用が必要になるからです。また、一棟マンションも規模が大きくなるので資金がかかり、管理するのが大変になるのです。このように、不動産投資では利益を上げることも大事ですが、リスクを避けるための投資物件選びも重要になってくるのです。

オーナーが高齢者の場合

高齢者の人が不動産投資をするのであれば、投資物件にはアパートを選び、家賃収入で利益を上げるのが良い方法です。投資物件にアパートが適している理由には、管理する人が高齢者という点が大きく関わってきます。仕事をしながら不動産投資をしている人は、物件を管理している時間が無いので、管理料を支払って不動産管理会社に仕事を委託します。所有している物件を代わりに維持・管理してくれるので便利ですが、当然のことながら費用がかかってしまいます。しかし、時間に余裕のある高齢者の場合は、知識とノウハウさえあれば自主管理できるので、不動産管理会社を利用しなくてもよいのです。また、高齢者が一棟マンションを管理するのは大変なことですが、小さなアパートであれば比較的楽に管理することができます。

大家になるための学習

講義

大家になるには不動産投資セミナーで基本から学ぶべきであり、とりわけ注目度が高いのは、物件選びと資金調達に関するものです。不動産投資セミナーでは専門家がレクチャーを行うのが特徴的であり、賃貸オーナーの抱える悩みも解消できるのが魅力的です。

もっと読む

安心して貸し出せる

内観

リロケーションを行う際には、リロケーション会社と契約し、しっかりと物件管理を行ってもらう方法が最適です。各リロケーション会社では、様々な管理体制が取られており、家賃の滞納やクレームなどのトラブルも細やかに対応してくれます。

もっと読む