安心して貸し出せる|投資物件ならアパートがいい|確実に利益を上げる方法
女性

投資物件ならアパートがいい|確実に利益を上げる方法

安心して貸し出せる

内観

専門会社に委託しよう

分譲マンションや持ち家に住んでいる場合、急な転勤や長期出張などで家を長期間空けなければならないこともあります。そんな場合は、持ち家を賃貸物件として希望する入居者に貸し出す、リロケーションを行う手段もあります。ただ、愛着の我が家を他人に貸し出すとなると、借主の過失による傷や汚れなどが不安で、なかなかリロケーションに踏み出せないものです。しかし、リロケーション会社と契約すれば家主に代わり物件としてしっかり管理してもらえ、家賃収入も安定して得ることができます。家屋内の傷や汚れなども、借主の過失によるものか否か会社側がしっかりと判断してくれるので、安心して貸し出すことができます。リロケーションを行う際には、個人間で貸し借りを行うのではなく、専門会社に管理委託すことが最適です。

細やかな管理体制

ただ、リロケーション会社といっても、各会社により契約形態は異なってくるため、家主の希望に即した会社を選択しなければなりません。基本的な契約内容としては、家屋をひとつの収益物件としてみなし、入居者の募集や賃貸契約、家賃の徴収など借主との契約に基づく範囲内で管理が行われます。会社によって、物件の清掃を行い資産価値を上げる努力を行ってくれるところなど、付帯されるサービスは様々です。また、家賃の滞納、クレーム対応、入居者が勝手にペットを飼い始めるなどといった、起こり得る様々なトラブルにも対応してくれます。リロケーション会社を選ぶ際には、各会社の契約内容を精査し、手厚い管理を行ってくれる会社を選んでいきましょう。