楽して稼ぐ時代|投資物件ならアパートがいい|確実に利益を上げる方法
女性

投資物件ならアパートがいい|確実に利益を上げる方法

楽して稼ぐ時代

マンション

サブリースと通常の賃貸形態とでは収入の仕方が異なります。通常であれば大家が入居を希望している人と賃貸借契約を締結して毎月の家賃を回収することで利益を手にすることができます。この場合、物件所有者と家賃をもらう人は同じです。それに対して、サブリースの場合は、物件所有者は大家ではなくサブリース会社です。サブリース会社が借り上げていて賃料は全て会社に入ります。物件所有者はそこから一部が支払われるのです。ここでは大家と物件所有者が別ですので、入居者の管理などはすべてサブリース会社が行いますので、手間がかかりません。ちなみに、物件所有者に支払われる金額はサブリース会社との契約のときに決まります。こうして自分の代りに賃貸経営をしてもらうのがサブリースです。

サブリースは経営の手間がかからずに安定収入を得ることができる運用方法です。サブリースでは新築のものもあれば既存のものもあります。長期間利用することを考えれば新築物件での契約がおすすめです。基本的には3年から5年で契約更新になりますので、建物の老朽化が気になり始めたときには契約をあらためて他の新築物件でのサブリース会社と契約すると良いでしょう。やはり建物が古くなると人気が下がりますので、入居を希望する人の割合が少なくなります。家賃を下げることで入居者が入ることもありますが、それは収入が減ることも意味します。定期的に建物の状態を確認することも重要です。タイミングを見極めて契約更改することが安定収入につながります。